大垣市のおおいし接骨院では、スポーツの現場でも使用する特殊な電気治療機器での初期対応と、ぶり返してしまう身体のくせ・歪みを整える矯正法などで、早期改善、再発防止を目指す施術を行います。

ねんざは、後遺症(くせ)になりやすい怪我

 ねんざは、関節や骨格動きを支える靭帯とその周辺の筋肉の損傷です。
また、関節に無理な力がかかるため、筋肉の損傷、皮膚や血管の損傷も一緒に起こりえる怪我です。

特に足首、手首などの捻挫は、突発的に起こる怪我のため、運動の異変 → 痛み → 腫れとなって、痛みが後から出てくる傾向があります。

そのため、

足首をひねって痛めた後、腫れてきてしまった。

力が入りにくい、入らない。

痛みはそれほどでないのに、周りの色が変わってきた

踏み締めたり特定の動きで痛む

という症状が出ている場合は、ご自身が思っているよりダメージが大きい証拠です。早めにご相談ください。

 一般的には足首などの関節に多いねんざの症状ですが、受傷時の状態によっては、靭帯の周りの筋肉や皮膚の損傷(筋挫傷)も同時に起こっているケースも少なくありません。状態によっては、剥離骨折を起こしている場合もあるので、気を付ける必要があります。

 ひねった直後よりも、しばらくして腫れや痛み、変色がある場合は、早めにご相談下さい。
日常生活に支障はないからといって、我慢せず、ご相談ください。経験上、痛みが完全に消えるまで時間がかかってしまう傾向があります。

施術の目標は「早期改善」&「再発防止」

適切な初期対応と矯正法を用いた再発防止で痛まない身体を取り戻します。 ねんざは、年齢が上がるにつれて治りにくく、長引く傾向があります。
こどもであれば、ねんざは筋肉、靭帯が柔軟性があるため、比較的軽傷で回復も早いのですが、大人になるにつれ、柔軟性が減るために、重症化しやすく治りも遅くなりがちです。

 当院では、ねんざになってしまった場合の初期対応に力を入れることで、早期改善し、痛みや症状を残さないような施術の提案をしております。

長引いてしまう前にご相談ください。
また、捻挫を何度も繰り返してしまう。よく挫く、治りが遅いという方に対しても、しっかりと対応しております。

おおいし接骨院の捻挫の施術

 当院では、ねんざの「軽度」から「重度」のものまで、しっかりと対応できるだけの設備、知識、技術を持っております。

捻挫の初期~中期、ひどい痛みや腫れに効く、特殊電気治療器

特殊電気治療機器を使って、痛めた患部を動かさずに早期回復を促します。 本来怪我の直後は、重度のものは固定して安静させるのがセオリーとなります。ねんざの場合も基本的には安静となり動かしたり揉むといった治療は避けるべきです。
 しかし、当院では、ひねった直後であっても、患部を動かさずに安静にしたまま施術ができる微弱電流治療機器、炎症と痛みを抑えるハイボルテージ機器を採用しています。

炎症や腫れを早期に抑える効果が高いので、「患部の炎症や腫れを抑える安静期」→「筋肉、靭帯のダメージを無くす回復期」の段階に早くうつすことで早期改善を目指します。

初期からケア、機能回復まで手技施術

電気治療機器は血行の促進とこの後の手技の効果を高める目的で行います。 ねんざをしてしまった患部だけでなく、その周囲の筋肉をしっかりと見る施術を行っています。怪我は少なからず、患部以外の筋肉にも影響を与えています。
事故直後は、硬直や張りが見られ、安静時は筋力の低下による柔軟性の低下や硬直があるため、この不調を手技で回復してゆきます。

また手技の効果を高めるために、電気治療機器を用いて、血行促進、柔軟性の向上を用いています。

テーピングや包帯による固定・湿布療法

固定、保護が必要な場合は、包帯を使い処置を行います。 基本的には、固定保護の一つとして包帯、日々の生活の中で治すために、運動や歩行などで固定が必要と判断した場合などはテーピングを行うことがあります。初期の保存療法の一つとして提供させていただいています。

重度の捻挫の早期回復にギプス

 特に傷病の状態が悪い場合、日常生活をするうえで、足首など関節を固定するギプスを使用する場合があります。
これは、筋肉や靭帯を固定し休ませる必要がある、日常生活の自重も含め正しく圧着するさせる必要がある場合には、圧倒的に回復速度が違います。
状況にもよりますが、ギプスの固定期間は1~2週間前後。

 当院では、休ませた後に筋力を正しく取り戻すリハビリテーションも行っています。

おおいし式骨格矯正

股関節、骨盤を中心に、歪みや傾きを正す矯正法で負担軽減と原因を解消 日常の背骨、骨格の歪みやズレをボキボキしない骨格矯正により、解消する施術です。
ねんざの場合は、基本的には、痛めた部位だけの施術となりですが、

何度も再発を繰り返す場合

後遺症として痛みが引かない場合

膝や腰などと同時に施術を受けたい場合

などの患者さんのために実費となりますが、骨格矯正を用いるケースもあります。

 何度も同じところを痛めてしまう方の特徴として、姿勢による偏りやクセがある場合があります。もし、治りが悪い。何度もねんざを繰り返すという場合は、姿勢や体の負荷をチェックして骨格矯正をお勧めすることもあります。
足の負担に関わる部分矯正(ねんざ早期改善骨格矯正)と、肩こりなどほかの症状も合わせて調整する全身矯正があります。

 捻挫は年齢に取るごとに治り辛くて、関節への負担が大きい怪我です。
 関節を支える筋肉靭帯が緩んでしまうと、関節や軟骨のすり減りにもつながり後遺症となって残ってしまわないようしっかり治しておく必要があります。

いつまでも、自身の足で歩けることを目標に施術をしています。

ねんざの施術料金

※ねんざの場合、受傷後、日数がたっていなければ健康保険が利用できます。(料金は、各保険割合によります。)
また、身体の状態などを踏まえ、早期改善として矯正法をおすすめする場合もございます。
慢性化してしまったねんざや後遺症の症状では、健康保険が使えないため、下記実費料金での施術となります。

きちんと説明し納得してからの施術となりますのでご安心してご相談ください。

実費料金

特殊電気治療機器 特殊電気 一部位 : 300円
微弱電流治療機器・ハイボルテージ治療機器
特に怪我の急性期、痛みやしびれの軽減効果の高い電気治療機器です。
早期改善や症状の解消を目的に、特殊電気治療機器をご提案します。

おおいし式骨格矯正

専用の機器を用い、うつ伏せや電動チェアーでの座った姿勢で行う、圧力と振動による骨格矯正法です。
力や反動を加えてボキボキする矯正ではないため、筋肉、靭帯への損傷、関節への負担がないので、老若男女問わない安全な矯正法となります。

ねんざ早期改善骨格矯正 3000円
電動チェアーを使い、座った姿勢で行う低刺激の矯正法です。
背中~腰~骨盤を中心にした骨格矯正で姿勢を正すことで関節にかかる負担を減らし早期改善が期待できます。
全身矯正 5,000円(要予約)
電動チェアー、頸椎枕、ハイボルテージを用いて、頭の先から骨盤、股関節といった全身を調整する矯正法です。
関節の捻挫の箇所にもよりますが、全身の中でも背中~腰~骨盤を特に細かく調整させていただき、ねんざの患部にかかる負荷を減らします。
その他、気になる症状、しびれなどにも合わせた矯正をしてゆきます。頑固な症状の方にお勧めです。
おおいし接骨院では、静里、若森、綾里、桧、といった近くだけでなく、養老、神戸、垂井など大垣市やその周辺にお住まいになる広範囲の方からねんざの症状の改善に定評をいただいています。
受傷後の早い施術は早期回復につながります。歩けるからと、我慢なさらずにご相談ください。
おおいし接骨院 岐阜県大垣市静里町1436
大垣市 おおいし接骨院営業時間

施術の流れ

大垣市のおおいし接骨院は、基本的には予約なしでご来院いただいて大丈夫です。 はじめての方やご不安な方は、お電話くだされば、現在の込み具合・お持物なども踏まえてご質問にお答え致します。お気軽にご連絡下さい。 ご予約も可能ですがあくまでも優先とさせていただいています。
おおいし接骨院 岐阜県大垣市静里町1436
メールお問い合わせはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加